JA広島市について

第7次中期経営計画・第5次営農振興計画

 JA 広島市においては、第6次中期経営計画および第4次営農振興計画の総括や課題、 JA広島県大会の決議事項等を踏まえたなかで、「地域農業の振興と活力ある地域社会づくり~地域の暮らしに確かさと彩りを ~」を主題として、向こう3ヶ年で重点的に取り組むべき事項を第7次中期経営計画および第5 次営農振興計画に織り込みました。

 これを着実に実践していくことにより、経営理念である「農業と生活設計におけるアドバイスとサポートという事業を通じ、地域の暮らしに確かさと彩りをつくること」の実現を目指すことといたします。

基本目標(1)多様な農業者の所得増大と地域農業の振興(第5次営農振興計画で実践)

重点取組事項
  1. 販売力の強化
     (1)農業所得安定に向けた契約的販売の拡大
     (2)地産地消をテーマとした地元農産物の販売強化
  2. 生産性の向上
     (1)多様な組合員ニーズに応える営農指導体制の整備
     (2)生産から販売までトータルコスト低減の実践
  3. 生産量の拡大
     (1)既存産地の拡大
     (2)新たな品目部会の設立と育成・支援
  4. 営農基盤の強化
     (1)「地域別農業プラン」に基づいた計画的な産地振興の実践
     (2)地域農業の担い手育成・支援事業の展開
     (3)生産基盤である農地の維持・保全

基本目標(2)組合員との結びつき強化と地域の活性化

重点取組事項
  1. 組合員との結びつき強化と地域への貢献
  2. 総合事業を通じ組合員ニーズに応じたサービスの提供
  3. 積極的な情報発信による農への理解促進とJAファンづくり

基本目標(3)経営の健全性確保とさらなる経営基盤の強化

重点取組事項
  1. 経営管理機能の充実化とコンプライアンス態勢の強化
  2. 将来を見据えた経営基盤の強化
ページトップへ戻る